スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ev Plus Ultra

Ev Plus Ultra

Evから届いた謎の挑戦状、内容はミッションコードの内二つをクリアせよというものだ
Evとは何者なのか?この手紙に隠された真意とは?

Ak「お、おい。まだ一通入ってたぞ……しつっこいなあ」
虐者「ん……?」
Ak「こっちは日本語……?「もしもこの挑戦を受けずに逃げるというのならば、貴殿の大切なものを一つずつ壊していくことにしよう」……!?」
虐者「……ほう」
Ak「ほうじゃねえよ!ヤバいよこれ!」
虐者「さあな?そもそもこの挑戦状がどちらに宛てたものかはわからない……だがそうだな、どちらにせよこの「日常」を壊すのがヤツの目的らしい」
AK「ぬぐぐ……!おい、お前Evってほんとに知らないのか!」
虐者「知っていたからといってこの手紙の内容が破棄される訳でもあるまい」
Ak「」

虐者(この日常は俺の最後の居場所……どこの誰だか知らんが、そうそう思い通りにいかせてたまるか)

追記から本編もとい更新
※イベ告知にも書きましたが、キャラの喋りがメインです。そしてシリアス成分。分かりやすく言うと冒頭文のノリが苦手な方は閲覧非推奨デース
?「Ev、虐者が来たぜ」
Ev「のようね」
Ev(さて……問題はやつの周りに人が集まるかどうか……バカな男だからね)




虐者「とーは言ったものの協力者なんてくるのかね。ただでさえこの手のキツい企画は埋まりにくいというのに……いざとなったら、一人でも……」
20140125210131.jpg
ネル「こんばんは!」
虐者「……意外なのが」
ネル「へ?」
虐者「こういう重いのには参加しないのかと思ってたよ」
レイン「……」
虐者「顔が怖い」
レイン「一泡吹かせるぞ、月刺」
虐者「……俺以上に気合入ってるなおい」
メイハム「おう」
虐者「まーた更に意外なのが」
メイハム「暇だから来てやったぞ」
虐者「そいつはどうも」

Ev(ふうん、集まるか……)
Ev「コイツらの情報は」
?「そう急かすなっての…緑ID、ネル。フルネーム、ネル・アウローラ。女性のニューマンで、職はなんでもこなすオールマイティなタイプ。ミッション毎の生存率もかなり高い」

20140125210220.jpg

?「黄ID、レイン。フルネームはレイン・アインス。こっちも女性ニューマンだな。ハンター職で近接をメインにやってるようで、最前線で戦っていることが多いらしい」
20140125210323.jpg

?「青ID、メイハム。女性のビーストで、職は近接多め、しかし他職もこなす……恐らくこのPT構成では、メインアタッカーを務めるだろうな。かなりの火力の持ち主だ」
20140125210335.jpg
?「三人揃っての共通点は、どいつもこいつも強者揃いということ。実力者ばかりだ、こりゃ今日のところの勝ちは頂いたも同然だな」
Ev「……ふうん」
Ev(なるほどなるほど……選んだわけだ、虐者の方が……そりゃあそうか。アンタに自分からついていく人間なんてそうそう居るハズがない。私以外には)
?「んで?額はどうするよ」
Ev「まあもう少し様子を見てからね……ミッションが決まってからでもいいんじゃないかしら?」


レイン「で、誰なんだそのイー〇イとかいうのは」
虐者「読み方アウトー!!イヴとでも読んどけ!」
レイン「……任〇堂か」
虐者「アウトー!!お前今日グサグサくるね」
レイン「攻め時が大事だ」
虐者「なんか違うだろそれ」
20140125210421.jpg
ネル「結局そのEvって人はなんなんですか?」
虐者「誰も心当たりナシ。絶賛予想大募集中だ。なんだと思う?」
メイハム「おホモだちじゃあるまいな?」
虐者「当たりなら今すぐ家に引きこもる」

20140125210443.jpg
風邪をひきながら来てくれた名状さん
有り難すぎて涙が出てくる……!

微熱でも無理しちゃダメですよ!
20140125210556.jpg
と、心配してみましたが相変わらずな様子で何より
大丈夫……かな?うん

虐者「さてさて、ミッションを決めたいんだが……」
20140125210635.jpg

レイン「ディオスとヤオロズは勘弁してくれ……」
メイハム「んじゃディオスとヤオロズで」
20140125210805.jpg
20140125210827.jpg
ネル「ヘブンスもキツいんじゃ……」
虐者「ぬう……割れるな」

?(早速悪い癖が出てるな……アイツのことだ、既に大凡の当たりは掴んでるんだろう、それならさっさと決めてしまえばいいものを)

20140125210951.jpg
20140125211041.jpg
20140125211105.jpg
20140125211132.jpg
20140125211155.jpg
中々決まらない
ディオスは実際SG使うとコア移動後のダメやサゾダメであっという間に壊れてしまいますから、実際かなりキツいです
というか道中も相当ですけどね……

メイハム「おいどうするんじゃ。全然決まらんぞ」
虐者「一応全員の希望通りとまでは行かなくとも、どうしても行きたくないのだけは避けたいしな」
20140125211253.jpg

ここでレインさんが一時飯離脱
その間に話し合って案を固めておくことに
20140125211719.jpg
20140125212026.jpg
20140125212231.jpg
ネル「どれもキツいですね……」
虐者「ラインナップ的にはシズルとヘブンス辺りは最難、蟹野郎とディオスが中堅、楽なのはフロウとヤオってところか」
メイハム「あの白いのは、どの道櫓のお面を壊すのは厳しそうだしのう」
ネル「そう考えると、制限は炎防具禁止のみってことになりますし……道中さえ乗り切ればクリア確定みたいなものですからね」

メイハム「フロウはどうなんじゃ」
20140125212309.jpg
20140125212321.jpg
虐者「だろうな……フロウは確定な流れか?」

20140125212509.jpg
虐者「ディオスヤオロズはもしかして……」
メイハム「おう」

20140125212716.jpg

レイン「ふう」
ネル「おかえりなさい」
20140125212842.jpg
虐者「これが全く決まらない」
メイハム「このバカ優柔不断すぎるんじゃ」
虐者「じゃかあしい!」
レイン「全員の希望に沿うのは無理だろうしな……」

20140125213037.jpg
20140125213044.jpg
20140125213103.jpg
20140125213118.jpg
虐者「よし……じゃあサイコロで」
ネル「イベントはイベントで楽しまなきゃ!ですよ!」
虐者「はは、それもそうだ」

Ev「……」
?(サイコロか……なら運を天に任せるしかない。初っ端でキツいのが来て失敗、そのパターンだけは勘弁して欲しいもんだぜ)
Ev(僅かに残っていた自分の勝ちの目を自ら捨ててまで人に媚びる……腐ったものね、虐者)
Ev「そろそろ賭けておこうじゃない?」
?「ミッションが決まってからじゃなくていいのか?」
Ev「……レートは3倍でどうかしら。200賭けるわ」
?「へっいいぜ?300万賭けよう」
Ev「あら……強気ねえ」
?「お前の作ったミッションがゴミだと言いてえ訳じゃねえ。ヤツの強さを肌で知ってるからこその額だ」

虐者「よし……」
20140125213229.jpg
20140125213246.jpg
虐者「ジジイ討伐だな」
レイン「ふむ……」
ネル「当たり枠ですね!」

20140125213317.jpg
虐者「言ってやるなよ」
ネル「ぺろ」

Ev「……」
?(当たり枠……ツキ無し男のアイツらしくもねえが、僥倖僥倖)
Ev「小手調べにはちょうどいいか……どれだけやるか、見せてもらおうじゃない」
?(Evの作ったミッション、中に入ってからが本番。大型の中で最悪のパターンを引けばそれまでか?集まってきた仲間がどれほどのもんか見てみないことにはなんとも言えねえか)

20140125213405.jpg
20140125213557.jpg
小夜子「が……頑張ってください」
虐者「有難いような有難くないような効果を……」

20140125213804.jpg
20140125213826.jpg
虐者「日常を守る……ねえ。ま、そんな気負うこともないだろう」
ネル「なんとかなりますよ!」
レイン「なんとか……なればいいがな」
虐者「まあなんとかならなかった時のことはそうなってから考えることにするさ。あいにく難しいことを考えるのは好きじゃない」
メイハム「ひらたく言えばバカってことじゃな」
虐者「そうそうってコルアアアアアア!!」

20140125213934.jpg
20140125213944.jpg
たわしでクソ吹いた

20140125214023.jpg
虐者「まったくだな……」
虐者(……壊されてたまるか)

20140125214029.jpg
メイハム「たわしは思いの外痛いぞッ……!」
虐者「わかったからその両手に持ってるたわししまいなさい笑い死んじゃう」

20140125214042.jpg
20140125214045.jpg
20140125214047.jpg
全員から挨拶返しを頂いていざスタート、Evへの挑戦!

Ev「……!?」
?「ハッハー!悪いなEv!こりゃ早くも俺の勝ち確定か?」
Ev(テーブル3……いや有り得なくはないけれど、まさか初っ端からこんなところを引いてくるとは)

20140125214101.jpg
虐者「おお……そういや、お前がいたんだったな」
ネル「ふふん(?)」

20140125214114.jpg
20140125214122.jpg
20140125214124.jpg
20140125214133.jpg

Ev(ザルア……サポートも稼ぎも、基本的にコイツから動いているといったところ……さっきの虐者の台詞といい、中核はこのニューマンか?)
20140125214143.jpg
20140125214153.jpg
20140125214231.jpg
20140125214243.jpg
メイハム「なんじゃ……これがあれだけ大口叩いて送り付けてきたミッションコード?外形ばかりのハリボテじゃな」
ネル「当たりとはいえこんなに楽だとちょっと拍子抜けですね」

?「……だとよ?」
Ev「そう」
?「……自信たっぷりって面だな」
Ev「このツケは後から回ってくる。その時に同じ台詞を言えるか……楽しみだわ。あなたのその馬鹿みたいなニヤケ面もいつまで拝めるかしらね……」
?「さあな?いつになったら止まるかな?」
Ev「……」

エリア2
20140125214307.jpg
20140125214329.jpg
20140125214341.jpg
20140125214343.jpg
20140125214347.jpg
ネル「うん……いけそうですね」
レイン「本当に口だけだったな」
メイハム「なーにが最期の戦いじゃ。とんだお笑い種じゃな」
虐者「……」(心配する意味もないか。どこぞの馬の骨とも知れん雑魚とこの人達じゃ、やはり格が違う……俺も気楽にやれそうだな)

Ev(強い……この連中、確実に仕留めるとなったらこの中途半端なミッションではとても無理。強化してようが、ブーストが何体出ようが……まずは大型4体沸き、これを引かないことには)

20140125214552.jpg
Ev(唯一考えられる可能性としては、ボスのオルガフロウ戦。憑依に合わせて、残る二人に何かの攻撃が多段ヒットすることによる、W即死全滅くらいなもの……だがこれだけの連携をこなせる実力者が、そんなミスをするものか)


20140125214634.jpg
20140125214656.jpg

虐者「おっとっと……」
レイン「ようやく少し歯ごたえがありそうなのが来たな?」
20140125214744.jpg

Ev(また小型……ミッションが始まって以降、大型2体沸き以外には全てに小型が混ざっている……これだけの大型補正がかかったミッションでなんて強運……これじゃあいくら大型にブーストがついたところで無意味)

20140125214800.jpg
20140125214815.jpg
20140125214832.jpg
20140125214851.jpg

20140125214859.jpg
20140125214909.jpg
20140125214922.jpg
20140125214952.jpg
20140125215014.jpg
20140125215027.jpg
20140125215032.jpg
20140125215034.jpg

虐者「……ついたか」
ネル「いつもとあんまり変わりませんね」
20140125215047.jpg
20140125215051.jpg
メイハム「もう帰っていいか?」
レイン「やらなくても結果など分かりきっているしな」
虐者「随分大きく出たな……これでぶっ倒されたら恥ずかしいったらないぞ」

20140125215134.jpg

?「ハハハハ……悪いなEv、俺の勝ちだ。金の準備はしておけよー」
Ev「まだ結果は出ていないわ」
Ev(しかし確かに厳しい……メインの攻め手である、道中が尽く躱された。戦闘不能はおろか、アイテムの消費すら満足にさせていないのだから。面子の状態は良好、恐らく強化フロウでも全滅まで持っていくのは……ちっ)


20140125215202.jpg
20140125215230.jpg
虐者「だ、だから知らんって」
レイン「もしくは、無意識のうちに引っ掛けた誰かだな。間違いない」
虐者「引っ掛けたってなんだ引っ掛けたって人聞きの悪い!」

ネル(どうせブラスト使えなくなるなら……)
虐者「待て!」
ネル「!」
虐者「そのどんぐりはなんだ……危うく見過ごすところだった……」
20140125215244.jpg
ネル「ふふ……バレちゃった」

ネル「あまり使われないミラージュブラストだけど、こういう撮影面では、結構効果的なんですよね。少なくとも、おたくのクンネさんとかよりは……」
20140125215246.jpg
虐者「黙れ!……自己アピールも程々にしろ……」
ピリカ(……)←考えるのをやめた
ネル「ご飯まだですよね?食べてください」
レイン「あ、ああ……」(さっき食べたの……覚えてないのか……)
では、達者で「ネル」
虐者「 ! ? 」

20140125215307.jpg
虐者「Evねえ……こんな気色悪い文章送り付けてくるような知り合い……一人しかいないぞ」
レイン「……は!?」
ネル「い゛!?」
メイハム「じゃあその一人なんじゃろうが!馬鹿か!」
虐者「いやないない、そいつはこっちの世界に来たことないんだぞ」
ネル「いやいやいやいや、虐者さんが見てないだけで……来てるってことだって……」
虐者「……なるほど……」
メイハム「なるほどじゃないわ!こらレイン手伝えこのガキャー締め上げんぞ!」
レイン「このボケナスが……」
虐者「おあでででで!ストップ!ちょ!ネーーールーーー!」
ネル「いい気味」
虐者「お、覚えてろてめえイギャアアアアアア!!」

Ev「虐者が思い浮かべてるのは……多分アンタのことねえ?」
?「だろうなあ?」
Ev「気に入らないわ」
?「残念だったなー」


虐者「こんなことやってる場合か!とっとと行くぞ!」
メイハム「帰ったら色々聞かせてもらうぞ」
虐者「……別にいいだろ」
ネル「何やらかしたらこんなもの送り付けられるほど仲悪くなれるんですか?」
虐者「色々やらかしたんだよ。もういいだろこの話は、聞いて面白いもんでもなし」
20140125215321.jpg
20140125215324.jpg

vsオルガ・フロウ最終形態
制限:射撃武器使用不可
20140125215353.jpg
20140125215356.jpg

虐者(見てろ……きっちり倒しきる)
20140125215401.jpg

20140125215435.jpg
20140125215438.jpg

?(なんて連携取るんだ……フロウのジャンプしないタイミングで全員が同時フルヒットか……情報に間違いはない、マジモンの実力者じゃねえか。こりゃ勝ちはいただき……落ちてる金を拾うようなもんだぜ)
Ev「大した問題じゃない」
?「……?」
Ev「いずれにしても、このタフネスと射撃武器・ブラストの使用不可……長期戦が免れないんだから、憑依による死は回避不可能。その山場を越えない限りクリアはない」
?(……けっ。見当違いなことを抜かしやがっていけすかねえアバズレめ……まあいい。こっちは金さえ貰えりゃ、お前なんぞ用済みよ)

虐者(来たか!)
ネル(倒しきれない……けど流石にこれは想定内、問題はメンバーが二人に減るその瞬間!)
20140125215501.jpg
20140125215522.jpg
20140125215526.jpg
20140125215529.jpg

カウント、残り1分のところで上へ
20140125215535.jpg
20140125215540_201401271501354c1.jpg
20140125215538_20140127150134aae.jpg
20140125215554.jpg
20140125215611.jpg
近接攻撃〆が主体なのでフロウが逃げる逃げる
SSだと大して苦戦してないように見えますが、実際は結構な時間追いかけっこしてましたね

残りカウント10
しかし憑依食らってる二人はまだスケドを消費してないのでいわゆる
20140125215636.jpg
20140125215657.jpg
虐者「ノーカンだバーーーカ!」
ネル「バーーーカ!」

Ev「……ッ!」
?(勝ったな)


20140125215712.jpg
ブレデスがラストヒットになり

撃破!
20140125215725.jpg

20140125215740.jpg
皆さんナイスデース

虐者「はあ……つ、疲れた」
メイハム「なんじゃこんなもんで大の男が情けない」
20140125215749.jpg

?「イッヒッヒー!悪いなEv!俺の勝ちだ!」
Ev「……フン」


20140125215811.jpg
20140125215842.jpg
虐者「ファンタ?」
ネル「飲みます?」
虐者「持ってきてんのかよ」
ネル「動きまくったんでかなり振っちゃってますけど……」
虐者「いりません帰れ」

虐者「おーし残り一個だ!」
ネル「この調子ならさくさく行きそうですね」
20140125215912.jpg
レイン「で、誰なんだ。その知り合いのEvらしき人物というのは」
虐者「だから別にその話はしても何も……」
Ev「ごきげんよう、イベント参加者の皆様……まずは突破おめでとう」

メイハム「なんじゃ?」
虐者「アナウンスで流れてやがる。誰だ?」
ネル「もしかしてこの声の人が……Ev?」
Ev「ご名答……私がEv、このイベントの主催者よ」
20140125215915.jpg
レイン「女性の知り合いだったのか……?」
虐者「いや、こんな声知らん。俺が言ってた知り合いってヤツも男だ」
メイハム「やはりおホモだちじゃったか……」
虐者「違うっつってんだろ!」
Ev「貴方たちは見事に私のプレゼントを台無しにしてくれたわね。清々しいくらいあっさりクリアしてくれちゃってまあ、憎たらしいったらない」

メイハム「あんな中途半端なもん自分で作っといて何を勝手なこと抜かしとんじゃ」
20140125215919.jpg
レイン「よほど頭が悪いのだろうな」
Ev「こちらとしても余興じみたマネをいつまでも続けていてもつまらない。そこでこちらから新しくルールを提示させてもらうわ。あなたたちの次に挑戦するミッションは前回と同じくダイスで決めなさい。質問・異議は認めないわ。以上、幸運を……」

レイン「ふん……虚仮威しを。要はダイスだろうがなんだろうが、楽なのを引けば変わらんのだろうが」
メイハム(声が震えてるぞ)
虐者「ま……そうだな。確定でヤオロズギルゾに行けなくなったのは痛いが、要は目が出ればいい話だ」
ネル「あの……」
虐者「あ?」
ネル「さっきのEvのアナウンス、こちらと会話できてたみたいですけど……これってもしかして、向こうに私たちの行動は筒抜けってことですか?」
虐者「まあそう考えるのが普通だろうな。というかそうでなきゃこの挑戦状が遂行されたかどうかも確認できないだろう」
ネル「わかっててバーーーカなんて叫んだんですか!?」
虐者「当たり前だろ」
ネル「私もつられて叫んじゃったじゃないですか!!!どうするんですか!!」
虐者「なにが」
ネル「余計に恨み買っちゃったらどうなることか……」
虐者「……」
虐者(どうなる……か。確かに、俺自身をこのミッションに参加させることだけが目的なら、ここで今イベントに参加している協力者達はヤツにとっては邪魔でしかない。ここに関わった人間に対して今後何か手を出す可能性は無いとは言い切れないか……)


?(おー、怖い怖い。どうやらあのニューマン、上手い具合に煽ってくれたみたいだな……僥倖……心配するな虐者、お前を利用させてもらうかわりにEvは俺が叩き潰しておくぜ……せっかくの大事な餌だからな)
?「次のレートは5倍でどうだ、Ev」
Ev「……10倍でどう?500よ」
?「大きく出たなあ。ッハハ、いいぜ、1000万賭けよう!!」
Ev「……チッ」
Ev(……ガキ共が。そうそう思い通りに行くと思うなよ)


Ev(そして必ず殺す。月刺虐者、お前だけは。邪魔をする者も皆殺しだ)

虐者「よし、振るぞ。6ディオスは最初に外してるからいいよな!クルクルーヘアッ!」
ネル「なんですかそれ」
虐者「おまじないだ」
20140125220022.jpg
虐者「……」
レイン「ダイスの神様は気まぐれだな?」
虐者「クソ迷惑な気まぐれを……」

Ev(そういえばそれについて言及していなかったわね……まあいいか、その分、大ハズレを引く可能性が高くなっているのだから)
?(今日がたまたまツイてるか、それとも面子の誰かに恐ろしいほどの強運が居るか……どっちにせよ、この流れでシズルヘブンスを引くことはねえだろ。仮にあったとしても……例のごとく小型が混ざる筈)


20140125220031.jpg
虐者「その言い方、なんだか苛立ちを煽るなあ」
ネル「ぺろ」
虐者「顔がうるさい」

虐者「2!ギルゾか!」
20140125220120.jpg
20140125220133.jpg
20140125220144.jpg
メイハム「何やっとんじゃバカタレ」
虐者「そ、それはサイコロに言ってくれよ……」
ネル「ボケ説唱えてる人がボケって……」
虐者「ぐ……!」

虐者「4!」
20140125220242.jpg
虐者「なんだよワカメサイコロって」
ネル「サイコロの……目が……ふぃひひ……」
虐者「どんだけ破壊力あるイメージを思い浮かべてんだ……」

Ev(来た!絶好の出目……あとはマザーなりインディなりが絡んで大型が4体出てくれれば十分)
?「……」


20140125220317.jpg
20140125220329.jpg
20140125220401.jpg
虐者「やるしかないんだな……泣ける」
ネル「これ終わったら祝勝会でも開きません?モチベーション上げていきましょうよっ」
虐者「……だな。多少やる気出てきた」
レイン「なら料理は私が」
虐者「ぜーーーったい絶対言うとおもったー!思ってたー!予想的中ズバリ当たりー!」
レイン「わ、悪いか!!」
虐者「全然?」
ネル(ほんとなんなんだろこの人)

20140125220405.jpg
20140125220418.jpg
20140125220420.jpg
20140125220512.jpg
20140125220605.jpg

ワカメ「小夜子よーーー!がんばってねー!!」
20140125220614.jpg
虐者「てめえは人の評判落とした挙句詐欺まで働きくさって人間の屑がァ!」
ワカメ「ホギャアフォ!」ゴッシャア!
レイン(スイングDDT!)
メイハム「ありゃ死んだな」
ネル(やった)

20140125220641.jpg
虐者「誰があんな詐欺師に100マールも渡すか」
ネル「1マールすら惜しい」
レイン「……なんの話だ?」

20140125220703.jpg
虐者「どうぞどうぞ」
メイハム「一発顔面にかましてやらんと腹の虫が収まらん」
ネル(ビーストのフルパワーパンチなんて顔に食らったら顔面陥没骨折するんだろうなあ……)

20140125220707.jpg
20140125220716.jpg
20140125220722.jpg
虐者「敵の差し金だったのか。なら問題無いな」
ネル「別に本物の小夜だったとしても問題ないですね」
レイン「唯一問題なのは小夜子だった時だけだしな!」
虐者「それもそうだな!」

ワカメ「おのれ貧乏人共め……

20140125220827.jpg
20140125220831.jpg
20140125220833.jpg
20140125220849.jpg

20140125220909.jpg
虐者「楽しみ?」
ネル「はい」
虐者「……奇遇だな」
ネル「俺もなんだ?」
虐者「読むと思ってたよ」
ネル「バレてた!」
虐者「お互い様だ」

20140125220911.jpg
20140125220913.jpg

ミッションスタート!
20140125220927.jpg
虐者「おいどうした!今日はやたら絶好調じゃないか天使さん!」
ネル「だーから違いますって!!」

Ev「ッ!!!」
?(ほーれやっぱりな)
Ev(デルプ・スラミィということはテーブル2……!!なんでこうも続くコイツらの強運……!!!)


20140125220931.jpg
20140125220937.jpg
虐者「読みすぎだ!」
ネル「ふっふーん!特技ですから!」
レイン「よくしゃべるな全く」

20140125220945.jpg

Ev(まさかミッションコードが送られてきた後、月刺がコードを弄って……?いや、コードに全く変化がないからその線はほぼ0……)
?(この調子で行けば、賭け金1200万の10倍、1億2000万が回収できる。全く頼りになるぜ、月刺もその周りに集まった連中も)


20140125221002.jpg
20140125221009.jpg
20140125221007.jpg
20140125221015.jpg
20140125221041.jpg
20140125221105.jpg
20140125221120.jpg
20140125221158.jpg

ネルさん、ここで低めチェインでスライサーを持ち出す!
20140125221228.jpg

確☆殺でした
残り体力を見事に見切った綺麗な〆、お見事!
20140125221234.jpg
ネル「ふふん」
虐者「今のすごいな……」
ネル「うわ!」
虐者「ん?」
ネル「いえなんでも……」(普通すぎる反応でびっくりした……)
レイン「普通に褒めたりするから意外だったんだろう」
ネル「べべべべべべべ別にそんなこと思ってませんよやだなーもう……」
虐者「……悪かったな」

?「ハハ……こりゃまた俺の勝ちかな?」
Ev「さあ?」


エリア2

虐者「こ れ は 困 っ た !」
メイハム「なんじゃ、ようやくそれっぽくなってきたのう」
20140125221303.jpg
レイン「ぐっ……」

?(……)
Ev「……1億と2000万、用意した方がいいんじゃないかしら」
?「ハハハハハ、冗談にしちゃ90点だ。悪くねえんじゃねえか?」
Ev「よく笑うわね。その調子に乗った顔が歪む時が楽しみだわ」
Ev(この引きは突破できない。出来る訳がない!)
?(赤が来たのは予想外だったな。けどまあ、このくらいは突破するだろ。このアバズレがどこを見て戦力を判断してるのか知らねえが……ここはまず間違いなく通り切る。問題はエリア3。このエリアでの消耗は避けられねえんだから、そこがキツけりゃ流石に無理だろうな)

20140125221324.jpg
20140125221334.jpg
20140125221338.jpg
20140125221414.jpg
20140125221432.jpg
20140125221548.jpg
虐者「クソッタレ!硬すぎる!ロケットランチャーでもぶち込んでやりたい気分だ!」
レイン「射撃耐性にか?」
虐者「そ う で し た」
ネル「またボケた」
虐者「やかましい!」

20140125221614.jpg
20140125221704.jpg
20140125221756.jpg
20140125221810.jpg
虐者「あらら……」
レイン「なんとかなりそうもないか……」
虐者「なんとかなれ!」
レイン「な、なんだそれ」
虐者「絶対に効果のあるおまじないだ。ほれ」
レイン「……!」

Ev(来てる。流れは完全にこちら……さあ苦しめ、教えてやる。アンタが選んだ道、その選択の愚かさを。私の元へ来なかったこと、後悔させてやる)

20140125221828.jpg
20140125222020.jpg
20140125222358.jpg

虐者「次で一区切りつくぞ」
メイハム「いきなりクッソしんどいのう……」
20140125222429.jpg
虐者「祝勝会で好きなもんなんでも奢ってやるから踏ん張ってくれよ」
メイハム「本当に な ん で も 奢るんじゃな」
虐者「……1万以下ので頼む」

虐者「まーた赤いのかよ!」
レイン「もう勘弁してくれ……」
20140125222456.jpg
ネル「ほあちゃああああああ!」
トイトイ「呼ばれて飛び出てデェェェェェェェン」
メイハム「邪魔くせえ!」
トイトイ「シュウウウウウウウ」
ネル「ああ!しぼんだ!」
虐者(どういうことだよ)

20140125222553.jpg

レイン「繋ぐぞ……〆を頼む!」
虐者「ほいよっ!」
メイハム「うっしゃあ!」
20140125222618.jpg
20140125222622.jpg
20140125222640.jpg
虐者「いーい繋ぎだ……感動的だった」
レイン「確かにお前が人を素直に褒めると妙な感じがあるな」
ネル「ですよねえ!」
虐者「……」

20140125222650.jpg

Ev(突破されたか……しかしほぼ王手。ムーンの消費こそ大してないものの、回復薬の消耗はかなりのもの。あとはもう一度大型4体が出れば)
?「しっかし惜しかったなあEvよ」
Ev「……は?」
?「このメンツで虹ブーストでも紛れ込んでりゃあ、お前の勝ちも確定だったんだがなあ」
Ev「……」
?「あともう一度、鬼面子を引かなければ殺しきれない……その「あともう一度」が中々通らないのが世の中なのよ……クフフ……特にお前のような不運者では、大海を手で塞ぐようなもの、まず通らん。悪いが、俺の勝ちだ」
Ev「ふ……」
Ev(何を言ってるんだか……要は奴らの回復が尽きればなんでもいい。そのためなら全く同程度のメンツでなくても、大型4体ならいい……奴らを圧迫できればそれで!)


20140125222720.jpg
20140125222756.jpg

Ev(第一この会話からしてそう、追い詰めているのはこちら。お前たちは追い詰められている側なのよ……何が大海を手で塞ぐよ、とんだお笑い種だわ)

20140125222759.jpg
20140125222812.jpg
虐者「縁起でもないこと言うなよ」
メイハム「どんな面子でもここまでくれば大して変わらんじゃろ」
ネル「やることやるだけ、ですね」

Ev(来い……大型!)
?(引くな!)


虐者「うおっ……!」
20140125222829.jpg
20140125222832.jpg
虐者「だから反則ビームやめれー!」
ネル「マイペースすぎる……」

Ev・?((勝った!))
Ev(回復薬を削りきるには十分。寧ろスヴァルティアが4体出てくれば、衝撃波暴走で殺せる絶好の面子!例えここで殺せずとも、ヘブンスマザー戦に入る頃には奴らの反撃の種も尽きる。そこをグランツで……殺せる)
?(高威力のブリンガーライフルが気になるところではあるが、光馬が出てくるよりゃよっぽどマシだ。何よりマザーが出てきてねえのは僥倖。あとの問題はヘブンス戦までにどれだけ回復を残しておけるか)


20140125222840.jpg
虐者(なんだ?ガオゾランなんか混ざってるのか……大助かりだな)
レイン「光が見えてきたな」
メイハム「ちゃちゃっと終わらせるぞ!」

20140125222913.jpg
20140125222957.jpg
20140125223003.jpg
20140125223039.jpg
20140125223049.jpg
20140125223129.jpg

ネル「もう一丁!」
トイトイ「呼ばれて飛び出て(ry」
20140125223158.jpg

\デェェェェェェェェン/
20140125223201.jpg
虐者「恐ろしいほど頼もしく見えるな」
ネル「先生ですから!」
トイトイ「なんなりとお使いください」
虐者「ありがたやー」
トイトイ「ありがたやーじゃねえよ悪人面は帰れ」
虐者「……」
メイハム「ほんと」
虐者「うるせー!」

20140125223230.jpg

虐者「次でラスト一部屋だ……ようやく」
ネル「まだボスがありますよ……」
20140125223247.jpg
虐者「もう疲労のせいか……頭がボーッとしやがる」
レイン「帰ったらすぐ寝てしまいそうだ……」
メイハム「この場で寝ないようにせんとな」
ネル「言えてますね……」

虐者「ハアアアアアアアーーーン!」
ネル「!?」
虐者「ラストスパートだ!」
20140125223331.jpg
20140125223445.jpg
20140125223545.jpg
20140125223607.jpg
虐者「いよっしゃ上がりィ!……ゼヒー……」
ネル「いきなり大きい声出して……なんなんですか……」
虐者「あ?お前アレよアレ……おまじないだよ……」
メイハム「最近ハマっとんのか……」
レイン「……」
虐者「へへん……どうでもいいけど、レインが……レインが死んでる」
レイン「死んでない……」
ネル「このあと……ヘブンス……」
虐者「ははあ……やんなっちゃうね」

Ev「フフフ……」
?「フフフ何がおかしい?」
Ev「あんたこそ何がおかしいのよ」
?「お前の笑い方に笑ったんだよ」
Ev「ハッ……もう負けが確定しても減らず口は叩けるのね。尊敬するわ」
?「へへ……」
?(Ev……残念ながら、勝ったと思うのはまだ早いな)


虐者「よーしやりますかあ……酒が俺を待ってるぞ……」
レイン「祝勝会……やる気満々だな」
虐者「当たり前だろ。やる気満々マンだよ」
20140125223914.jpg
20140125224005.jpg
20140125224026.jpg
20140125224030.jpg
20140125224039.jpg
虐者「ヘブンスマザー貫通してあのクソッタレのEvの顔面に直接」
ネル「風穴ぶち開けてあげる!」 レイン「風穴ぶち開けてやる!」 メイハム「風穴ぶち開けてやるぞ!」 
虐者「人の台詞をとるなお前ら全員罰金100マールだアァァァ!」
ネル「エーーー!」

vsヘブンスマザー
制限:攻撃テク使用不可
20140125224111.jpg
虐者(ハメが効かない以上、グランツを必ず避けなければいけない。最悪だな)

20140125224116.jpg
20140125224131.jpg
20140125224207.jpg
20140125224232.jpg
20140125224250.jpg
20140125224326.jpg

虐者「ごおへっ!?」
20140125224256.jpg
20140125224304.jpg
虐者「いってえ……脳みそ飛び出るかと思った……」
ネル「どんだけですか」

虐者「オラー!風穴」
20140125224338.jpg
20140125224340.jpg
虐者「あ゛?」
メイハム「?」
ネル「あっさり塩味♪」
虐者「黙らっしゃい!」
ネル「へぶ!」

虐者「強かった……アッサリだったけど強かった」
20140125224426.jpg
メイハム「グランツはアカンぞグランツは。脳みそ弾け飛ぶかと思ったぞ」
虐者「まだ頭クラクラするぞ……」

20140125224443.jpg
20140125224452.jpg
20140125224544.jpg
20140125224602.jpg
虐者「勝ったか……!」
ネル「ぶい!」
レイン「無事終わったな……」
メイハム「終わってみると案外あっさりじゃったのう」

20140125224646.jpg
20140125224656.jpg
ネル「結局……わからないままでしたね」
虐者「すうううううううう……」
ネル「?」
虐者「ざまー見やがれー!お前ごときのヘッポコミッションで屈するとでも思ったか底なし沼の底もびっくり真っ青救いようのない お・馬・鹿・さ・ん がああああ!これに懲りたら二度と日常部屋に手出しするんじゃないぞー!!もっと赤恥かきたければべーつーだーけーどーなアアアアア!!バカでろくでなしでポンコツでミッション作りの才能がない究極のアホ丸出しのEvさんもう二度と会うこともないでしょうサヨウナラアアアアアア!!!!!」
レイン「……凄まじいな」
虐者「ほれ、お前も何か言え」
ネル「ええ!?」
虐者「大型に殴られて痛い思いした恨みを今ぶつけるのだ!さあ!」
ネル「うーん……よし!……すー……やーいミズラミズラ!!あんたなんk」
虐者「よし上出来だ」
ネル「ちょっと!?言わせておいて途中で区切らないで下さいよ!」
虐者「お前は?」
レイン「……そうだな。Ev、挑むのも結構だが今回ばかりは相手が悪かったな?だが何度来てm」
虐者「素晴らしい。次」
レイン「おいコラ貴様」
虐者「メイハムさんなんか一言」
メイハム「……禁則事項です!」
ネル「わーお……」
虐者「クールゥ」

Ev「……ッ~!!!」
?「ダハハハハ!悪いなEv、また俺の勝ちだ!!ナハハハハハー!」
Ev(…………!!!)
?「金はもらってくぜ。また機会があったら賭けようや」
Ev(……)
Ev(月刺……月刺ィィィィィ……ッ!!!ただでは済まさない……必ず、どんな手を使っても、次こそはどんな邪魔がはいろうと、そいつらごと地獄に叩き落としてやる……!!!)



虐者「ほら整理して」
ネル「祝勝会の準備だ」ドヤッ
虐者「お前はなんなんだよ……」
ネル「ふふん」
20140125225053.jpg
ネル「ふふーん!」
虐者「クソっ……やってくれるな」 ネル「やってくれるな」
虐者「……」
ネル「……」ドヤ?
虐者「顔がうるさい」
ネル「どうもー」
虐者「……」
ネル「あ、ところで祝勝会のお金、どのくらい持っていけば?」
虐者「いらんいらん。手伝ってくれた分今日は奢りだ」
レイン「ほう……気兼ねなく飲めそうだな?」
メイハム「いっちばん高いの頼むしかない」
虐者「ど、どんと来やがれーい……」

20140125225057.jpg
20140125225132.jpg
虐者「なんだなんだなんだー!」
レイン「何をトチ狂ってるんだ……」

20140125225202.jpg
20140125225411.jpg
虐者「では、お疲れさん!面倒ごとに付き合わせて済まなかったな。おかげで本当に助かった」
レイン「なんだ、らしくないことを言うな」
メイハム「暇だから来ただけじゃ」
ネル「変に畏まられても困りますよ……謝ることなんてないです。面倒なことも、嫌なことも、楽しいことも、辛いことも、全部まとめて「日常」なんですから。今日も特に何もなし。いつもと同じように楽しめましたよ」
虐者「……まあそれならいいんだが……」
ネル「虐者さん?」
虐者「ん……」

ネル「楽しむ時は楽しむ、それが一番ですよ」






















虐者「……ちょっと待て」
ネル「?」
虐者「………………何故お前が締めた………………」
ネル「え?」
虐者「いやまあ確かに参加してくれたのは有難いけど部屋主は俺じゃないか、何故お前の台詞で締めくくりなんだ?」
メイハム「台詞が良かったからじゃろ」
レイン「楽しむことを第一に、楽しむ時は楽しむ。日常部屋で普段からお前が言ってることじゃないか。いわば象徴みたいなものだ、うん」
虐者「だからこそあのセリフは本来俺が言うべきじゃないのか?何故ネルなんだ!?」
ネル「さ……さあ……二代目だから……とか……あと流れ、とか……w」
虐者「けどだからってこんなシリアスイベントの最後なんて美味しすぎるところ締めなくてもいいじゃないか!おかげでぜーんぶネルに持ってかれてしまったじゃないか!!」
レイン「……ぷ」
虐者「……ちょっと、今の所やり直ししよう。そうだ、なんとか俺があの台詞を言う流れにしよう……」
ネル「いいじゃないですか……フロウで止めも刺したんですから……ww」
虐者「けどそのSSは貼られてないじゃないか!!このままじゃ俺の見せ場なーんもないまま終わっちゃうだろ!部屋主がこんな扱いってあるか!?」
メイハム「アリじゃろ」
虐者「ナシだー!嫌だー!はいやり直しー。やり直しだ、やり直しを要求するぞ。やり直しー!」
メイハム「させるかこのバカ押さえ付けるぞ!!」
レイン「フン!」
虐者「ぐああああバカ野郎離せ!!離せー!!」
レイン「離せと言われて離すバカがあるか?」
メイハム「うりゃああああ!」ベキボキバキャ
虐者「ゴアアアいででっで!お、俺の見せ場はどうなる!?俺の、俺の、部屋主としての活躍はー!!?」
ネル「……大丈夫ですよ、部屋立ては今日で最後じゃない……だって「日常」ですから。その日常の中に、また虐者さんの見せ場になる場面がありますよ、きっと」
虐者「それはつまり!?」
ネル「見せ場はまた次の日常で!お疲れ様でしたー!!」
メイハム「お疲れ様ッ!」
レイン「お疲れ様だ!」
虐者「嫌だーーー!!やり直しだ!断固やり直しを要求するぞ!!やりなおーーーーーーs!!!!!」
11031059406.jpg
終了!!!!!

ということで更新はここまで!
付き合っていただいた皆さん、本当にお疲れ様でした
部屋内も更新中も実に楽しい時間を過ごさせて頂きましたことを心より感謝申し上げます
有難うございました!
またまた好き勝手書いてしまいましたので訂正等要望あればコメ欄かメールへどうぞ!
またの機会に宜しくしていただければ……ではではー



Ev Plus Ultra クリア記念SS
20140125224903.jpg
突破おめでとうございます!!





【おまけ】
ネル「お祝いのー」
20140125224855.jpg

ネル「どんぐり!」
20140125224858.jpg
虐者(結局Evって誰なんだ……ちーーーっとも心当たりないぞ)
ネル「祝勝会、どこでやります?」
レイン「……また繚乱か?」
虐者「絶賛アイデア募集中だ……取り敢えず、カフェで話し合ってみるか」
メイハム「当然カフェもお前の奢りじゃからな」
虐者「げ……マジ……?」
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。