PSO2の日常風9

pso20141220_183912_000.png
pso20141220_183916_001.png
オラクルに来て、護衛のことなんか完全に忘れた隊長さん
すっかりどこぞのアホ毛ポニテを彷彿とさせる戦闘狂に成り果ててしまいましたので、アルチで暴れてます
そのうち面白い!面白いぞ!烏合!とか言い出しそうだなこりゃ

あんまりオラクルにばっか出張するもんだからとうとうあの男も触発されてしまったようです
本編は隊長vsアンガさん
ということでアンガさんとのバトル
pso20141220_184736_003.png
この時の事前知識は、「時間が経つと強くなる!」の一点だけです
付け加えると、戦闘中に耐性つくとかそもそも動きが変わるなんてこたー全く知らなかったです
①倒される→②ヤッタ!ヤッター!タオシターヨー!→③倒された時の武器やらなんやかんやの耐性がつく→④次回「アンガさんなんか強いんだけど……」の巻
な流れだと思ってました

何にしてもまずは周りの雑魚がおっかないので、その掃除から始めます
やり方としてはかなり汚いですが、アンガさんに気を取られてる隙に尻にダブセを突っ込んでいく作業でヘイトを稼いでいき、路地裏に誘い込んでなんやかんやします
特にオオカミ2種類なんかはスタンビームがおっかないので、確実に駆除したいところ
いやまあどれもほっといたら戦いに支障が出るレベルのちょっかい出してくるんで結局全部掃除するんですけどね
マンモス君の炎投げも精度半端じゃないですし……

掃除後。スッキリ
pso20141220_185936_005.png
アンガさんはビットに攻撃するだけでもヘイト稼ぎになっちゃうようで、最後の1、2匹は結局アンガさんの相手しつつぶっ倒す羽目に
しかしまあおかげである程度パターンを観察した状態で戦えることになりました
この時点でのアンガさんでわかったのは

1.WB撃ってくる。けど予兆はわかりやすい躱し易いガードできると至れり尽くせり(?)。事故が怖い
2.ビットから6つレーザー撃ったらまずとにかく逃げないとヤバい。(威力と効果音のすさまじさのせいか、なんとなくpsoフロウの天罰を思い出す)
3.ファンネル舐めてるとえらい目に遭う
4.反撃バリア中は多段技厳禁

特に3に関しては射撃タイミングがほぼ同時なこともあって、足の止まるor鈍足気味なPAは思うように撃てないということがわかりました
なのでDBは普段入れているケストラルの代わりにディストラクトウィングをセット(バリアされた時もケストラルだと困るどころの騒ぎじゃないので、アンガ戦では殆ど使えませんでしたorz)
Tダガーやらダブセは元々キャンセルがききやすいorよく動くのでそのままで行きます

ということで開戦
pso20141220_190051_009.png
pso20141220_190108_011.png
よく動くウイングやらディスパをメインに、隙を見つけてカイトでダメ稼ぎ
攻撃が凄まじいのなんのでロクなSSは撮れてませんが、それはさておくとして(おけない)

しばらく戦っていると、第一のビックリポイント
pso20141220_190823_013.png
まさかの戦闘中に耐性(しかも二つ)アップ
∞の射撃耐性やら法撃耐性などヌルゲーそのものとでも言わんばかりの驚異のダメカット率です。
主軸にしていくはずだった二つの武器が、いきなりロクにダメージを与えられないポンコツと化したので、仕方がなく全く慣れていないTダガーで必死こいて戦うハメに
微妙に上から目線でどやってるように見えるアンガさんがウザかわいいです

取り敢えずブラサラとシンフォ主体の立ち回りに切り替え
pso20141220_190956_015.png
pso20141220_191151_018.png

しかし肝心のブラサラ、ガードポイントが長いとはいえ、正面にしかガード判定が無いようでして
正面からのレーザーは防げても、ビットレーザーで撃ち抜かれるとこの有様
pso20141220_193704_019.png
WBがついてるとそれだけで死んでしまいます
というか実際何度か死んでます(((

蹴りぶち込んでいくスタイルに変更
pso20141220_194608_027.png

ただビットが分離してない場合は正面からしか攻撃が来ないのでブラサラで応戦
pso20141220_194640_028.png
本来隊長さんはダブセ使いなので小剣なんて使いませんが、ダブセに耐性がついちゃってるので仕方がありません
ダメカット率が低ければそのままゴリ押すって手もありましたがね!
動かしてる人がTダガーどんだけ練習してもへたくそなせいでDPSもダダ下がりですし
通常攻撃とかブラサラ以外のガードポイントも使いこなせれば違うんだろうなあとは思いつつも、怖くて結局スピンキャンセルに逃げてしまうんですよね……

そうこうしている内に撃破!(?)
pso20141220_194730_031.png
何やらいつもと違う形のボス箱だ―!とかこの時点では思ってました、ええ
ブリギッタさんの親切極まりない通信も完全スルーです
勝手に一人で達成感と充実感と謎の優越感に浸ってるところに

アンガ「わかっているな……?ここからが本番だ!」
pso20141220_194741_032.png
pso20141220_194741_0321.png
この温度差である
そりゃあそうですよ、あんだけ強いのにまさかの復活なんて思いもしません
余裕で想定の範囲外です
放心状態です

12696111920060_20150221101837f7d.jpg
現実逃避

そんなことをしても何も変わりません
あるのは「まだ倒してはいない。何も終わってはいない」という事実だけ
pso20141220_194750_033.png
やあってやるよこんちくしょうがああああああ!ってことで再戦

動きが多少早くなった(気がする)のと耐性以外は特に変わった様子もないので、先ほどと同様のパターンで攻撃攻撃
pso20141220_211745_035.png

戦い続けること約2時間……
pso20141220_212029_036.png
何度かの致命傷を乗り越えながらついに撃破!
な、長かった……ドロップは特に何もありませんが、これだけ強い相手がいれば集団での戯れには困りそうにないです
よき滾る闘争でした
こうして考えるとサプライズも用意してくれるアンガさんは初見ボスとしてはかなり楽しい相手かもしれませんね!

今度こそ達成感と充実感と謎の優越感に浸りながら壊世森林をちょびっと散歩してみたら
pso20141220_225030_040.png
ご丁寧に接近戦形態(!)に変化してアンガさん再びご登場
耐性だけじゃなく攻撃パターンも変わるからいつだって初見だぜ!?ってわざわざ教えに来てくれるアンガさんマジ心折設計余計なお世話
この後めちゃくちゃ叩きのめされた

また致命傷を食らいながらも結局撃破しましたがね!
pso20141220_234627_043.png
ブレードブンブンが痛いのなんの見切れないのなんので射撃形態よりも苦戦する羽目に……
楽しいじゃないの!

セレス「しばらくここの調査はいいや……」
Ak「同じくです(白目)」

そんなこんなで初のアルチは終了
いやはや敵の動きの素早さといいアンガさんといい、凄まじい場所でした壊世区域
ここは「森林エリア」とのことなので今後このスピードのウィンディラとかゼッシュレイダが実装されたりするのかなあとか思うと恐ろしいですね
ではではー



【おまけ】森林調査・ナベリウス
pso20150205_190713_000.png
遂に来たようです
∞の頃といい、なんだってこの男は必ず2ndキャラで登場するんですかね
スポンサーサイト

COMMENT 4

ケント  2015, 02. 22 [Sun] 02:51

No title

ソロでアンガってXHボスソロより大変そうなんですがw

ケントやワユ(刀Br)で行ったら確実に勝てないと思います

だって武器が2種類しか使えるの無いんですもん!
耐性ついて詰みますw
他のキャラでも無理ですけどw

ではでは~

Edit | Reply | 

Ak  2015, 02. 22 [Sun] 11:15

No title

>>ケントさん

こんにちは
ソロアンガとはいえ、撮影してないだけで実際には死に戻りしまくってるのでいつかは倒せるんですよね……殆ど根性ゲーです
アンガさんは耐性3つまでつくとのことなので、いやおうなしに武器の使い分けさせられるのがキツイところであり、楽しいところであり……ただ使える武器種が少ない職構成だと、耐性で詰みますねw

アンガさんはいいんですが、アクロゴリやらクソトリが出たときのアルチは一気にクソゲーと化すので、そこは何とかしてほしいかもですね……
ではではー

Edit | Reply | 

ルーミィ  2015, 02. 28 [Sat] 03:07

No title

AKさん、いつのまにPSO2を・・・しかもシップ6だったのね
うちの子も6にもいるので今度会ってみたいですねー(*^-^*)

Edit | Reply | 

Ak  2015, 03. 01 [Sun] 10:15

No title

>>ルーミィさん

こんにちは
去年の10月ごろからおっ始めましたー
まだまだ未熟なので一緒にプレイとかは出来なさそうですが……w
もし機会があればよろしくです
ではではー

Edit | Reply |