PSO2の日常風14

リリーパアルチに挑戦してみよう!
pso20150509_191135_092.png
ミカン野郎と二人で……のつもりが、緊急終わったら寝ると完全に緊急待機マンになりつつあるミカン野郎
やっぱり自然とそういう形になっちゃうのねこのゲーム……ゲームとして破綻してる気がしなくもない
そういうわけで寝ているミカンをよそにアルチをこそこそと回っておりました

馬面マスクは二人でおふざけ緊急してたときのまま撮影した結果です
【でかい・ゴツイ・速い!】

開始早々現れたのはゼータグランゾ……のレア種!
イケメン機甲種イプシロングランゾです
pso20150509_190505_074.png
グランゾと聞くとかつての重戦車型エネミー、ギャランゾ・バランゾを思い出すようなネーミングですが、このモンスターもそれと似たような攻撃方法で、ミサイルやガトリングなどでとにかく凄まじい弾幕を貼ってきます

でかくてゴツくタフくて早くて強いので、私はコイツを伝説の超機甲種と呼ぶことにしました
pso20150509_190539_079.png
当然出現時の台詞は「もうだめだ……おしまいだあ……」

あとはこの4つのバリアから、PSO制御塔のイプシロンも思い出させますね
pso20150509_190555_081.png
ただそれらにあった弱点である機動力の低さは、このグランゾは完全になくなっています。
それどころかこの図体で華麗にサイドステップなどを繰り出してPAを躱しだすさま
どこのパーツを破壊しても機動力が低下することはないので、基本的には部位破壊で敵の火力を減らしていくことが重要になってきます(ソロの場合)

弱点は下ネタ兄弟よろしく股間です
膝パーツ破壊時にダウン状態になりつつ露出し、両膝を破壊すると常時露出するようになりますね(この言い回し非常に危険な気がする)

まずは周りを覆っている4つの障壁を破壊していきます
pso20150509_190712_085.png
PSOイプシロンのようにバリア要素は全くないのですが、この4つの部位からミサイルの雨がノーモーションで時間差発射されるので非常に厄介です
なのでまずはここを破壊していくスタイル
張り付き中は回転攻撃が厄介ですが、予兆がわかりやすいのでTダガーであれば容易にガードできるほか、グランゾのシールドより高い位置に居れば当たりません。

そんなグランゾの必殺技がコレ!
pso20150509_191240_093.png
トップSSにもある4門メガ粒子砲回転ビーム
射程が地味に長く、SSの位置まで普通に届きます
威力はブリサセットで大体1000~くらいで1ヒットしても判定が消えないようなので、恐ろしく痛いです
ていうか大体一発当たったら死にますけど(((
足元が安置ですが、ビーム発射後の着地動作にも攻撃判定があるので、足元滞空が正解のようです

余談ですがこのゲロビ、シールドから4本のゲロビを発射してるのではなく本体が撃ったゲロビをそれぞれのシールドに反射させて撃っているようです
ヴォルナ・グラフカの電磁砲のごとく、挙動はかっこよく、音はしょぼくって感じです
PSOオルガフロウの天罰くらいド派手でいいのに
ヒューさんのビッグインパクトや、リンガ師匠の居合連斬はドツボです

膝に矢を受けてしまってな
pso20150509_191808_098.png
膝に矢を受けて股間を露出する意味は解りませんが、わざわざ弱点を見せつけてくれているので遠慮なく叩きます

そしてこのダウン時間の短さ
pso20150509_191954_100.png
口で説明は出来ませんが、短いです
ないよりマシ程度に思っておいた方がいいなと思いました

ところどころ苦戦したり悲鳴あげたりしながらなんとかノーペロクリア
pso20150509_192032_101.png
怒らせることでオーバーヒートを起こさせる作戦勝ち。煽っていくスタイルだいじ
ブリギッタ

戦闘時間はSSを見るに大体15分くらいでした
鍋ボスと比べると随分アッサリ終わってる気がします

これならソロで回り続けることも出来るはず……待ってろスレイヴウウウウウウウウウ!



pso20150509_192352_108.png
なんだ犬っころ?
この俺に……勝てるとおもうか!?お前のパワーとは天と地ほどの差があるのd

\チーン/
pso20150509_193031_110.png
今後の課題はワンワンオノーペロ討伐ですね(白目
ではではー
スポンサーサイト

COMMENT 0