すこーーーーーーーし小説用設定を練る回

練って(色々な意味でしかも個人的に)おいしいねるねるねーるね!!!!!
[Talksサイド]
【月刺虐者】
言わずと知れた主要キャラ。
グラールでのハチャメチャな生活を過ごしたいと思い、再び宇宙へ旅立つ。
しかし、1月に1度連絡する約束を破り、現在音信不通。

【月刺白刃】
兄を探してオラクルへとたどり着く。

【セレス・フルーレ】
白刃に続いて虐者を探すべく宇宙へ旅立つ。

【ブラッド・R・サークル】
Talksとしての仕事をこなしつつ、虐者を探す準備を進めていた。
本人はTalksに残り、虐者を探す役割はセレスに任せる形になったが……。


[オラクルサイド]
【ルーノ】
墜落した船に乗っていた、虐者にそっくりな謎の青年。
出自や名前など、ほとんどの記憶を失っている。
また、フォトンを自分で取り込むことができず、体内にはフォトンによく似た別のエネルギーが流れている。
クロスとレイに保護される。

【レイ・セイリオス】
そこそこの強さ以外はこれといって特徴のない女性デューマンのアークス。
頭がよく切れる、フォトンの扱いが非常に上手い、ただし身体能力は低い。
クロスとは師弟関係にして腐れ縁

【クロス・ソロ】
夜でも外さないサングラスがトレードマークの男性ヒューマンアークス。
レイに振り回される日々を送っている。

【ミラ・アルタイル】
オラクル船団から遠く離れた、惑星アニマの出身者。
非常に高い身体能力を有しており、独特の体術を使用する。
ある人物を探してオラクル船団へとたどり着く。

【ガラテア・メルフォーゼ】
アークスの研究機関のうち、最も重要視されているとされるダーカー研究部門の副所長を務める男性デューマン。
クローン分野の研究を専門としており、一部の人間にはクローン研究の権威とまで呼ばれている。
しかし、自らの研究成果、手柄を部下に譲る形での虚偽報告をたびたび行っているため、
アークスたちの間での知名度はないに等しい。

【惑星アニマ】
オラクル船団から遥か遠く離れた太陽系に存在する惑星。
不思議なことにその太陽系の中でも、アニマにだけはフォトンが存在しており、
アニマ人たちは生まれながらにしてフォトンを扱うことができるという特性を持っている。
スポンサーサイト

COMMENT 0