スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理に気を付けよう!

季節の変わり目で、職場では風邪にやられてお布団先生のお世話になっている人も増え始めてきました。
こんばんは、Akです。

私の故郷は北海道で、現在道外に進出しているわけなんですけれども、北海道の方はもう季節の変わり目なんて時期ではないですね。
きっともう雪が積もり始めるころでしょうか、完全に冬です。
道民のくせしてこんな北海道を舐め腐ったような適当な話をしていると、すべての道民を敵に回しそうなのでこの辺にしておきましょう。
ところがどっこい首都圏あたりはまだまだ変わり目なんです。
いや、結構場所によって違うとは思いますが。

朝や昼は「上着いらねえじゃん!」というくらい生暖かいかと思いきや、夜になると「そんな装備(薄着のジャンパー:守備力 13)で大丈夫か?」といわんばかりに冷たい風が吹きすさんでいたり。
寒暖の差が激しいなんてもんじゃありません。
このままでは首都圏に住んでいる人は、この大いなる力によってたちまち絶滅してしまうことでしょう。
現に私も、この気温の変化にやられてしまったせいで、健康診断で血中脂質の項目で引っかかってしまいました。
しかも悪玉コレステロールが足りないとか言われた。
マジ?増やしていいの?悪玉?

大いなる力恐るべし。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
身体は基本的に温めておくに越したことはありません。
暑いと思ったら脱ぐだけで済みます。社会的にどうなるかは知りませんが、屋内屋外問わず、最悪全裸になってしまえばなんの問題ありません。

一方、寒いと思ったときは厄介です。
人間は一応、自分で体温を上げる手段として「シバリング」というものを持ってます。
クッソ寒い時に歯がガタガタとスケルトンのように震えてしまうあの現象です。
乱暴に言うと、筋肉を強制的に動かすことで熱を発生させます。
寒いところから家に帰ってくると、たとえ歩いているだけでも思いの外疲れている、といった経験は誰しもあると思いますが、それはこのシバリングが原因です。
要するに、歩く以外にも筋肉を震わせるという運動を行っているので、めちゃ疲れるんです。
某グルメマンガにも出てましたね。

しかし、これで発生できる熱なんてたかが知れてます。
スケルトンも顔負けの速度で歯をガチガチならそうが、携帯バイブもそこのけの全身ぶるぶるを実行しようが、寒いものは寒い。
カイロやら上着やら、何かしら道具を使うか、あるいは暖かいところへ逃げ込む以外の方法はありません。

今年は一度死ぬほどヤバイ夏風邪をひいているので、もう二度とあんな目に遭いたくない……と考えている私は、毎日厚着をしまくっております。
これで来年の健康診断では血中脂質が改善され、パーフェクトボディが出来上がることでしょう。
皆さんも厚着をしまくって寒さを撃退してやりましょう。

ただし、万が一赤道直下のインドネシアやケニアにお住まいの方でこのブログを見てしまった方は実践しないでください。
熱中症で倒れても、当ブログは一切の責任を負いませんし、夏に厚着をするようなアホは僕一人で十分です。
ではではー

次回の更新はAkが3年間風邪にかからなかったら
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。