師走にちわっす(死ね)

こんばんは、とむおにです

師走(強調文)
1年の最後の月であり、僕の誕生月でもあります

そんなことはどうでもいい!!
12月といえば皆さん、色々なイベントがあるわけでございますよ
ライトを使った芸術、イルミネーションに街が彩られたり
雪が降り始めるので地域によってはスキーやスノボが楽しめたり
学生さんは冬休みがあり
仕事をしている方はボーナスが出る方もいるでしょう
その仕事仲間や友達との付き合いでの忘年会があり
年末大売り出しでグチャグチャにされながら色々な商品をゲットしたり
そして忘れちゃならない子供の一大イベント、クリスマス
そして大晦日を迎え、年越しそばを食べながら……ちがーーーーーーーーーーーーう!!!
いや違くはないか

いや違いはしないんですけども、お前らなんか忘れてないか?
そう、年末といえば
大掃除だーーーーーーーーー!!! うわああああああああああああああああ!!!!!

はい、ということで12月といえば何かと楽しいイメージがつきがちだと思うんですけれども、ワタクシとむおににとってはもう……んじゃんというか……ですわ💀

まず第一に大掃除があるんですけれども、この大掃除というやつが嫌いです
自慢じゃないんですけれども、とむおには散らかすのは得意ですが片づけるのは大の苦手です
全日本個室を散らかす速度選手権があれば、ベスト8に食い込むくらいの実力はあると自負しています
一方、仮に全日本お片付け選手権なるものがあれば、予選への参加権すら得られないでしょう
もう掃除という行為が嫌い過ぎて、掃除機を握ると体調が悪くなるレベルで(割と冗談抜き)掃除が嫌いです
これが私が12月が嫌いな理由の一つです

もう一つは、これは雪の降る地域に住んでいる方なら共感いただける部分もあるとは思うのですが……雪かきが……
関東圏で雪の降らない地域に住んでいる方と交流し始めてわかったのですが、大抵の人は「雪だ! おおお!」みたいな反応をするし、「一度でいいから冬の北海道に行って雪の上を歩いてみたい」なんて人も珍しくはありませんでした
しかし、北海道の著名な建築家ユキフルト=ユキカキも仰っていたように「北の雪の雪かきはさながら賽の河原のごとく」であり、頑張って雪かきをした翌日に玄関が真っ白になると「こっちの頭が真っ白だよ」ってなもんです

まあ片づけに関しては「散らかさなきゃあ片付ける必要はないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、大掃除といえば普段は掃除しない場所やらなんやらも徹底的にやる日ですから、結局逃れることは出来ないわけで
雪かきだってやらないとその内扉が開かなくなって外に出ることすらままならなくなってしまいます
そんなこんなで12月はmustの多い月なので、なんだかなあと思うわけです

ワカサギ釣りとかスキーだけ楽しめる12月を一度でいいから迎えてみてえもんだな!

本日はこの辺で
でーはでは
スポンサーサイト

COMMENT 0